Concept

注文住宅に関する不安を解決できるようにお手伝いします

定期的な家づくり勉強会や完成見学会を開催しています

家づくりは誰もが初めての経験。不安に感じて当然です。「家づくりには一体いくらかかるの?」「本当に私たちに支払っていけるだろうか」「気に入った土地が見つかるかしら」「せっかく建てるお家、自分らしさを叶えたい」悩みは尽きない事と思います。
私たちはそんな悩みをひとつひとつ解決しながら、家づくりを進めていきます。
注文住宅建築で不安を感じているのお客様が、安心して家づくりを進められるようにサポートいたします。

当社が手掛ける自然素材のお家を見学された方は、空気の気持ちよさに驚かれます。
無垢材と塗り壁でつくるナチュラルなお家は、住宅展示場のお家とはきっと比べ物にならないはずです。
ぜひ見学会にご来場いただき、空気感をご体感ください。

当社では、建てた後では見えなくなってしまう、構造段階の見学会を積極的に開催しています。
柱や壁の内部の素材も、大切な家の一部です。快適な住空間をつくるには、見えなくなってしまう素材の良し悪しもとても大切です。
構造見学会を開催している工務店は、全国的にも多くはありません。
人生に一度の家づくりですので、ぜひ一度ご来場いたき実際に家づくりの現場を見ながらご体感いただければ幸いです。

当社の強みは、住宅ローンから土地の探し方、プランまでをトータルでサポートできることです。
銀行に行く前に、不動産屋に行く前に、お伝えできる事が沢山ありますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。


標準素材の自然素材

自然素材の標準仕様で、ご家族の健康を一番に考えた生活をご提案します

「シックハウス症候群」という言葉を聞かれたことはありますか?

リノベーションが終わった後、「住まい始めてから体調が悪くなった」「家にいると頭が痛くなる」という症状が出る方がいらっしゃいます。 これは「シックハウス症候群」と言われ、新建材と呼ばれる建材や家具に含まれる化学物質(揮発性有機化合物:VOC)が原因と言われています。

自然素材の家は、こうした有害物質から家族の健康を守る家です。

やすらぎ工房では皆様に快適に安心して暮らしていただけるよう自然素材を使用した家づくりを提供します。





やすらぎ工房の「性能」について

やすらぎ工房では「性能」にもこだわっています。

注文住宅は「性能」が大切です。特に重視されるのは「耐震・制震」「耐久」「省エネ」です。

やすらぎ工房では・・・

①すらぎ工房では、全棟で耐震等級3を標準仕様としています。

②制振装置「evoltz」を採用しています。

基礎パッキン工法外壁通気工法などの寿命の長い施工方法で人と環境に優しい防蟻・防腐材「レーベン・キュアー」を使用しています。

④省エネ効果が高い素材を使用しています。

ビュッフェ住宅って?

家づくりを楽しめる、注文住宅の新しいカタチ

食べ放題のビュッフェみたいに、決まった価格で好きな素材を自由に選べる、いたってシンプルでわかりやすい、それがやすらぎ工房が提案する注文住宅のスタイルです。ビュッフェスタイルの注文住宅は、坪数で建物価格が決まっています。また、本物の自然素材を、追加料金なく自由に選べます。諸経費など全て含めた、親切価格表示です。お気軽にお問い合わせください。

お客様のご希望を取り入れた注文住宅プランをご提案します

せっかく注文住宅をつくるのですから、お客様のこだわりを取り入れた間取りをご提案できるように努めます。「夫婦共働きなので家事を楽にしてくれる導線にしたい」「花粉症なので洗濯物を干せるスペースが欲しい」など、住宅建築において希望される要素があるかと思いますので、まずはお客様のご要望をじっくりとお聞かせいただくことからスタートします。もし、既に土地をお持ちの場合は、土地の詳細が記載されている図面をお持ちいただくと、より具体的なプランをご提案できるようになります。

土地からお探しのお客様には、土地探しのお手伝いも行っています。牧之原市周辺でお付き合いのある不動産屋さんに希望するエリアや予算などを伝えて、ご希望に合う土地を探してもらいます。資金計画など家づくりのことなら何でも気軽にご相談できます。

自然素材を使った注文住宅を牧之原市にて建築しています

お客様が、安全で快適な生活を送っていただけるように自然素材を使った注文住宅づくりを牧之原市にて進めています。自然素材にも色々な種類があるため、建材を厳選して安全性の高いものをご提供できるように努めています。例えば、床で使う無垢材についても、いくつかの種類をご用意し、質感や色、デザインなどにこだわって選んでいただけるようにしています。例えば、希少性の高い部分を標準で使用している吉野檜は、木材の中でも高い強度を持っているため、お子様が物を落としたり何かを引きずったりしたときでも、傷が付きにくいのが特長です。

また、床で使用する木についても、部屋ごとにお好きなものを選択できます。例えば、リビングは傷や汚れに強い種類、寝室は明るく温かみのある種類など、部屋によって木材を使い分けることができます。

お客様の不安や希望に寄り添った注文住宅づくりを心がけています

お客様が安心して家づくりを進めていただけるように、牧之原市にて手厚いサポート体制を整えております。家を購入するのは一生のうちに何度もあることではなく、しかも、注文住宅の場合は、土地探しから間取り作成まで自由度が高いため、何をやるべきなのか分からない方が多くいらっしゃいます。お客様が抱えている不安が少しでも楽になるように適切なサポートを行いながら、家づくりを進めるお手伝いをいたします。

例えば、住宅建築で必要となってくる資金についても、お客様のご質問を一つひとつクリアにしながら、適切なアドバイスをいたします。また、建物代金以外にかかる諸費用を明確にすることで、資金計画を立てやすくしています。商品ごとに建物代金に管理費や諸費用などを含めて値段をご提示しています。

自然素材を使った注文住宅をいくつかご紹介しています

お客様の注文住宅づくりの参考になるように、自然素材を使った事例をいくつかご紹介しています。例えば、お子様が喜んでくれそうな要素をたっぷりとつめこんだ、温かみのある子供部屋を備えた住宅をご紹介しています。内装から床、天井まで全て自然素材を使っており、木の持つ温もりを写真からも感じていただけます。床材や天井で使用している木材の色を揃えていますので部屋全体に統一感があり、壁に深みのある青色を用いることで、部屋全体に落ち着きを与えてくれています。

スタディスペースを用いた事例もご紹介しています。お子様が勉強している様子を見ながら家事ができるようにリビングや階段の踊り場にスタディスペースをご希望されるケースが増えています。リビングと階段部分に吹き抜けをつくり踊り場にスタディスペースを設置しています。

注文住宅に関連するイベントやセミナーの情報を発信

お客様が注文住宅をつくるときの参考になるようなイベントやセミナーを積極的に開催しており、その様子を発信しています。ちょっと背伸びをした豪華なモデルハウスではなく、等身大の住宅を見ていただくことで、より具体的なプランや間取りを描けるようになるため、完成見学会を行っています。SNSなどで住宅用のアカウントを作成している方も多く、写真や動画で他の方が建てた住宅を気軽にご覧いただけますが、やはり実際にご自分の目で確かめていただくことで、素材の持つ質感や温かみ、機能性などを実感できます。

また、こだわりのポイントを担当者が解説する点も特長です。完成見学会では、施主様のこだわったポイントなど、見どころを現地のスタッフが分かりやすく解説します。また、使用している素材などについても詳しくご質問いただけます。